スタッフインタビュー

スタッフインタビュー①

弁護士法人H&パートナーズに入所したきっかけ

大学卒業後、旅行会社・人材派遣会社で営業事務を経験し、第一線で働く方の業務をサポートする秘書や事務の仕事が好きだと思うようになりました。そんな時H&パートナーズと出会い、弁護士の補佐をし、さらに専門性の高い仕事にチャレンジできるチャンスと考え応募しました。

 

 

 

事務所の魅力・雰囲気

私は法学部の出身でもなかったため、最初は飛びかう言葉もほとんどわからず、先生方や先輩に教わったり、自分で必死に調べたりしながら、徐々にできる仕事を増やしていきました。先生方はもっと色々な仕事をやってみたいという気持ちを汲み取って仕事を任せてくださり、今振り返ってもここで本当に一から育てていただいたと感謝しています。事務所の雰囲気は、依頼者のために全力を尽くす、その意味での良い緊張感と厳しさがありながらも非常に風通しがよく、コミュニケーションが円滑で働きやすい環境です。

今後の目標とメッセージ

事務所の規模拡大と共に事務員の人数も増える中、今後は新しく入所される方も働きやすく、また更に質の高い仕事ができるように、事務局の体制を整えていきたいと思います。日々の仕事で知識を共有したり教え合うだけではなく、事務局内で勉強会も行っていきます。忙しく大変なこともありますが、素直で謙虚、向上心が高く自ら動き出せる方であれば、充実した毎日が送れる職場です。一緒に頑張る仲間に加わっていただけるのを楽しみにしています!

 

 

スタッフインタビュー②

弁護士法人H&パートナーズに入所したきっかけ

23年法曹業界で働いています。法律事務所の仕事とは別に法曹人材を育成・派遣する会社にて講師を務めていた経験もあります。法律事務員として任せて頂ける業務の内容は、案件ごとに完全に担当させて頂いたり、断片的に仕事を任せて頂いたりと法律事務所によって違いますが、色々な経験を経て得た知識を活かし、さらにスキルアップを目指せる事務所を探していたところに、縁あってH&パートナーズへ入所しました。

 

 

事務所の魅力・雰囲気

H&パートナーズへ入所して感じた魅力は、事務所内で円滑に気持ちよく業務を進めるために、先生方が常に気を配って下さり、事務員の話もしっかり聞いて下さるような大変風通しが良い事務所であるということ、また、本店、支店と事務所が離れていても、しっかりと連携が整っており、全く違和感なく業務ができるということです。先生方、事務員全員で同じ方向に向かって更に事務所を盛り立てていこうという雰囲気の中で、決して馴れ合いになるのではなく、程良い距離感を保てるバランスの整った事務所だと感じています。

事務員の育成方針

新たに入所される方を受け入れる際に心がけていることは、法律事務の経験がない方については、私自身の新人の頃を思い出しながら、常に同じ目線に立つことを忘れないように、又、法律事務経験者の方には、それまで培った経験と知識を活かして頂きつつ、早く事務所の方針に慣れてもらえるようサポートするということです。ノウハウやスキルは自分だけのものにせず、事務員間で共有することを大事にしていますので、事務員それぞれが向上心と思いやりをもち、サポートしあえるような体制を一緒に作り上げてもらえればと思っています。